マサコートとは

マサコートは世界初の特許商品です。

マサコートの構成図

マサコートの構成図

マサコート4つの優れた性能

高遮熱性能

特殊セラミック粒子の多重塗膜構造により、0.35mm薄膜で放射熱反射率94%以上の高遮熱を発揮します。外壁や屋根にコーティングすると、外部の温度上昇を抑え、室内を外部の暑さ寒さから守ります。

断熱と遮熱の違い

高断熱性能

超断熱性の原理は、ナノセラミック粉末の焼結技術による中空真空断熱セラミックによって得られる他社にない高断熱性能です。特許取得した製造技術によって、超真空状態をセラミックの粒子で製造することにより、高圧縮、高破壊に強く高靭性で信頼性の高い高断熱性能を発揮します。

断熱と遮熱の違い

光触媒性能

酸化チタンの光触媒効果により室内においては環境改善(脱臭性等)を致します。また、外壁などでは、有機物質や菌を分解し(防汚性)汚れが付着しても、雨が洗い流してくれるため、いつまでもきれいな表面を保ち続けます。

断熱と遮熱の違い

保温性能

高い保温維持効果により夏季だけでなく、冬季にも屋内の温度低下を抑える事ができ、適正温度保持に要するエアコン使用電力量・暖房用燃料等の冷暖房費の大幅削減を可能にします。

断熱と遮熱の違い

マサコートの活用対象

マサコートの活用場所